UV加工とUV繊維のちがい

一口にUVカットと言っても…

最近はUVカットと書かれた製品が溢れています。
一口にUVカットと言っても、2種類あるのをご存知でしょうか?
UVカット加工製品UVカット素材製品です。それぞれの特徴を見てみましょう

UVカット加工製品

UVカット加工製品には布を染めるとき染料と一緒に紫外線吸収剤を布になじませて製造するするもの、製品となったものに後から吹きつけて加工するものがあります。
後で加工するものは洗濯を繰り返したときのUV効果持続性が弱いと言われています。

UVカット素材製品

UVカット素材製品は加工品とは製造方法が全く違います。繊維自体に無機物質(カーボン、セラミック、チタンなど)あるいは有機物質(国が安全と認めた化粧品等に使われているもの)を練りこんでUVカット効果を施したものです。ポリエステルやレーヨンなどの素材に施されます。
繰り返しの洗濯や摩擦にもUVカット効果が持続します。

当店の商品は素肌にふれるものが多いため、洗濯に強いUVカット素材の製品です。


UVカット素材生地を用いた商品

◆ フェイスカバーA型
◆ フェイスカバーB型
◆ クールネックカバー
◆ ネックシェード
◆ ハンドカバー 
◆ アームカバー 
◆ 5WAYショール 

⇒ 次の情報なし

アクセス : 9841

[閉じる]